サンダーランド公式メイン クラブスポンサー
"In Pursuit of Excellence"
  • クラブの歴史
  • プロモーション
クラブの歴史
サンダーランドクラブの歴史

サンダーランドはイングランド・プレミアリーグ所属の中で最高に人気のあるクラブの一つです。

“ブラック・キャッツ”の愛称で親しまれているこのクラブの設立は1879年で、そのスローガンは“卓越性を追及し続ける”となっています。

イングランドの一流クラブに仲間入りを果たして以来、サンダーランドはディビジョン1(現プレミアリーグ)を1892年、1893年、1895年、1902年、1913年そして1936年と6度も制覇しています。それだけでなく、1894年、1898年、1901年、1923年、1935年は2位で締めくくっています。(詳細は下の戦暦に記載されています)。

FAカップでのサンダーランドの活躍は、まず1937年にプレストン・ノースエンドを3-1で破って初優勝を飾り、次に1973年には2部に在籍しながらFAカップ決勝に進出。決勝でリーズを1-0で破り、2度目の優勝を果たしたところから始まりました。さらに1913年と1992年には準優勝となっています。また、FAコミュニティ・シールドでは1936年に優勝を、翌年1937年には準優勝を飾っています。フットボールリーグカップでは1985年にノリッジシティに破れて2位、2014年にはマンチェスターシティに破れて同じく2位で終了しています。

サンダーランドは、1997年にローカーパークから移転して以来、49,000人収容可能なスタジアム・オブ・ライトをホームスタジアムとしています。

リーグにおいては、同じ州に拠点を置くニューカッスル・ユナイテッドが最大のライバルとして知られています。1898年から続く対戦はタイン・ウェア・ダービーと呼ばれています。

2007年のプレミアリーグ昇格以来、サンダーランドは世界でも潤沢な資金を保有するフットボールブランドとなっており、2014年時点で9,300万ドルと評価されるその資産は、世界でも31番目に大きいものでした。

ユニークなニックネーム“ブラックキャッツ”は、数年前、チームの不調続きのときに黒猫がピッチを横切ったことがあり、それ以降は逆に調子を立て直したことから来ています。

クラブのモットー“Consectatio Excellentiae”は、チーム自身とその熱烈なサポーターに鼓舞されて最高を目指し続けるという意味が込められています。またこのモットーは、ダラムの歴史を示す炭鉱ホイールを掲げたクラブの紋章および、スタジアムオブライトの所在する古くはウェアマスと呼ばれた土地の歴史と密接に関連しています。

サンダーランドの特筆すべきプレイヤーには、1960年から1977年の間に627試合出場の記録を持つゴールキーパーのジミー・モントゴメリー、そして459試合出場記録を持つレン・アシャーストがいます。

さらに、1925年から1950年の間に390試合に出場したボビー・ガーネイは、227ゴール獲得の記録を保持しています。

1シーズンの間のゴール獲得数の記録は、1928年~1929年にディビジョン1にて、デイブ・ハリディが打ち立てています。また、ディフェンダーのチャーリー・ハーレーが、クラブの設立100年目となる1979年に、栄えある“100年にひとりの選手”に選出されました。

エリス・ショートが所有し会長を務めるこのクラブのヘッドコーチは、デイヴィッド・モイーズです。

なお、このブラックキャッツの2014-2015シーズンの順位は16位となっています。

戦歴
国内タイトル・ディビジョン1優勝 (1892, 1893, 1895, 1902, 1913, 1936)
国内タイトル・ディビジョン1準優勝 (1894, 1898, 1901, 1923, 1935 )
国内タイトル・ディビジョン2優勝 (1976, 1996, 1999, 2005, 2007)
国内タイトル・ディビジョン2準優勝 (1964, 1980 )
リーグ1 優勝 (1988)
FA カップ優勝 (1937, 1973)
FA カップ決勝戦進出 (1913, 1992)
FA カップ準決勝進出 (1891, 1892, 1895, 1931, 1938, 1955, 1956, 2004)
リーグカップ決勝戦進出 (1985, 2014 )
リーグカップ準決勝進出 (1963, 1999)
プロモーション
50%ボーナス
初回入金で差し上げます
最高USD100まで
今すぐ参加